読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アケゲー雑記

アケディアとかブレイブルーとか

ブレイブルー初心者向けのお話 その5

CPEX その他
前回でほぼ書けること無くなったと思ったけれど、思いついたので。
今回は特に対戦以外の比率が高いかも。


・使うキャラを絞る

当たり前といえば当たり前ですが、最初は1キャラに絞って対戦する方が良いです。格ゲー自体が初心者なら特に。
(それなり以上に強くなりたい、という訳でなければそこまで拘らなくても良いことですが…)

システムやキャラの特徴があやふやなままキャラをコロコロ変えると、色々混ざって全てにおいて中途半端になりがちです。
それだと、何を改善すれば良いかはっきりし辛いので、プレイヤースキルも上がりづらいです。

最悪なパターンは、メインキャラで負けて比較的簡単なサブキャラ(ラグナとか)で入り直すパターン。それをやっている間は本当に上手くなりません(経験談)。
キャラの強さを上手く押し付けられている、と言えば聞こえは良いんですが、押し付けが通用しなくなった途端に勝てなくなります。その相手にメインキャラを出したところで…というやつ。
普通はメインキャラを一番練習しているはずなので、負けてサブキャラを出すのは自分がやっていたメインの練習の否定にもなります。

まぁそこまで大事として捉えないとしても、自分で使うと決めたキャラが手持ちで一番強い状態のほうが、精神衛生上良いことが多いです。
気分転換にサブキャラで遊ぶのはモチベも出てくるし楽しいですが、本気で上手くなろうと対戦している最中は、キャラを絞って使った方が大体良いですね。


・モチベーションに逆らわない

「あんまりやりたくないなと思ったらやらない」って事です。
モチベが高い時は知らず知らずのうちにプレイしているので、特に言う事は無いんですが、モチベが下がる瞬間ってのはよくあります。

特に最初は負け続けるので、その様な時にやる気を出し続けるのは、なんだかんだで難しいです。あとはラグが気になって上手くいかないなど、やる気がなくなる瞬間というのはままあります。

そういった時に「いや、それでも強くなりたいんだ」と無理してやり続けるのはあまりお勧めしません(無理じゃなければモチベあるので続けた方が良いですね)。最終的に苦行になってやめてしまう事が多いからです。
なら、「今日はもう終わり」にして違う事やるなり、上で挙げたように他キャラでコンボ練習してみたり、他の格闘ゲームをやってみたりと、ストレスの溜まらないことした方が間違いなく長続きします。

最初がどんなに下手でも考えて対戦・練習していれば、間違いなくある程度までは強くなれます。これはセンスの有無よりも継続してやり続けた結果である事が多いです。

格ゲーは割と精神状態がプレイングに直結するので、楽しんでやっている時が一番余裕があってより楽しめると思います。なので、モチベに対して素直に行動した方が良いと思います。